トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

夏休みの旅行⑧ スーセントマリー観光 

 

やっと最終回の旅記録です。

今までの記事はコチラ(      








8月15日(木)。旅行最終日。

カナダ オンタリオ州のスーセントマリーをちょろっと観光です。







まずは駅に行ってみました。

これが駅...シンプルすぎる!

DSCN3478.jpg

実はこの駅から出てる『アガワ渓谷ツアートレイン

に乗ってみたかったんですが、調べたら犬は一緒に乗れないそうで、残念。

でもいつか乗ってみたい!って思ってます。

その時は、胡桃はペットホテルに預けなくちゃだな、、、







この後、別の場所でお散歩です。

DSCN3483.jpg

何故か踏切近くを散歩中。






「何でだ?!」

DSCN3506-1.jpg






実はこの踏切、国境を超える橋のすぐそばです。

鉄道も国境を超えるらしいのです。

FxCam_1376579685285.jpg

写真上が渡ってきた橋、下が鉄道専用の橋。





列車通らないかね~なんて思いながらウロウロしてると。

鉄道橋で作業をしてたおっちゃんオジサマが、

「もうすぐ橋が回転するよ!」って教えてくれました。

えっ?!橋が回転???どーゆーこと?







こーゆーことでした。

2013-8-15-soo-locks.jpg

判るかな?橋の向きが変わってるの。






近くで撮った写真だとこう。

2013-8-15-soo-locks_2.jpg

手前の線路部分と橋が離れてる!








何で橋が回転するかっていうと。







船が通るためでした。

DSCN3493-1.jpg

跳ね上げ橋は見たことあるけど、回転する橋は初めて見たよ!







この後はスーセントマリー運河へ。

FxCam_1376586432555-2.jpg





スペリオル湖とヒューロン湖、この二つの湖面は落差があります。

なのでこの二つを結ぶセントマリー川はとても急流です。

その急流を回避するために作られたのがこの運河。

閘門なのです。(閘門って何ぞや?→ 







水位の差のある場所を一体どういう風に船が通るのか、

全く見当がつかなかったので、実際に見てみたくて。






こんな感じに船が通るの!

まずは高い方から低いほうへ。

PhotoGrid_1376762426899.jpg

①高い水位からやってきた船。

②中間部分で両方の水門が閉じ、その中の水位を低いほうに合わせ、

③低いほうの水門を開け、

④通過していきます。






低い方からバージョン。

PhotoGrid_1376762492034.jpg

こっちは②の行程、水位を高い方に合わせるのに時間がかかってました。






橋も閘門も珍しい光景を見られて、結構楽しいスーセントマリー観光でした。






カナダ→アメリカへの入国審査の時は、ちょっとだけ時間が掛かりました。

何故なら免税店で買い物したから。

買い物レシートを見せて買ったものを確認して。

あと今回は胡桃の事も確認してました。

別に何か言われた訳じゃないんだけど。

あ、小さい犬だね、って言ってたな。それだけでお終い。








あとは一路南下してお家へ。

途中、またマキノー橋で休憩し。

FxCam_1376600690452-2.jpg






夕陽とともに帰宅しました。

FxCam_1376612582985.jpg






以上、夏休みの旅行記でした!








可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!



ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


来てくれてありがとうございました。





<覚書>

カナダへは国境越えになるので、下記の胡桃の書類を用意しました。

※狂犬病予防接種済み証明書

※その他のワクチン接種証明書

動物病院の話だと、狂犬病予防の証明書だけあればOKと言ってましたが、

念のため、ワクチンの証明書もお願いしました。

今回はどちらも提示することは無かったですが、旅行の際は持っていると安心。

スポンサーサイト

category: アメリカ生活

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

夏休み旅行記、楽しく読ませて頂いたよ♪
胡桃ちゃんとパパさんと、素敵な思い出になったね♪
景色がとっても素敵で、絵葉書見てるみたい☆
いいな~、いつか行ってみたいなぁ~^^

kiyo #SpngP5A. | URL | 2013/10/06 09:11 | edit

Re: kiyoちゃんへ☆ 

コメントのお返事、大変遅くなりました。。。
ごめんなさい。

読んでくれてありがとう☆
こんな拙い記事でも楽しんでもらえて嬉しいです♪

おお?!いつ来る?
一緒に旅行したら楽しいだろうな♡

くるみん母 #- | URL | 2013/11/08 21:43 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kurumi0531.blog.fc2.com/tb.php/839-bf4ad8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。