トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

胡桃の身体について。 

 

胡桃が我が家にやってきたのは、今から約9ヶ月前。

散歩もしたことのないワンコだった。(当時3歳4ヶ月余り)

だからなのか、とにかく細い!というのが第一印象。

触るとすぐ骨って感じで、弱々しい子だった。


今だから言えるけど、本当にこの子は大丈夫なんだろうか、

きちんとお世話していけるだろうかと

期待より不安のほうが強かった。


でも何とかなるもので、体力も食欲も増え

桜の咲く季節には、毎日元気に散歩するワンコになった。



桜並木を散歩中の胡桃。

LOVE☆KURU-桜並木1


けど、何となく立ち姿が悪いような気がしていた。

気のせいかな?とも思っていたんだけど、

とある人から「胡桃ちゃん、背中が丸まってるね。」と、指摘をうけた。


その人によると、ずっとケージの中で丸くなって過ごしてきたワンコに多いそうで、

常に丸まって寝ているから、背中や腰の辺りがピンッ! としていないんだとか。


言われてみると、腰の辺りが年寄りっぽいかも。


木々の芽が出始めた頃の胡桃。なんとなく情けない立ち姿。

LOVE☆KURU

で、出来るだけお散歩を沢山する、

それもハーネスより パラシュートカラーリード  のほうが

トレーニングしやすいし、飼い主もワンコもお散歩の時間を

楽しい時間に出来るよ、とアドバイスを受けたので

この頃から早速リードを変えて散歩してみる。


すると、確かに前より楽しそうにお散歩している。

ちょっと引っ張り気味のときは、リードを真上にクイッ っと軽く引っ張ると

すぐに止まって、勝手にオスワリしてるし。

その時に首がスーッと上に伸びるからか、

背中から腰にかけても スーッと真っ直ぐになってきた。


お散歩が楽しくなると、体力もますます向上。

するとボール遊びや、走るのも楽しくなって、

運動量が格段に増え始めた。


ハイキングの時にも使用。コントロールしやすい。

LOVE☆KURU



ボール遊びが大好きに。

結構な速さで走るようになった。

(写真提供: みかんママさん。  以下2枚。ありがとうございます)
LOVE☆KURU
LOVE☆KURU


獲られまいと押さえ込んでカジカジ。
LOVE☆KURU

そして現在の胡桃。背筋が伸びた。

うれしい誤算は、お洋服が短くなっちゃったこと。
LOVE☆KURU


体力がついたら、こんな格好も楽々してしまう。

胸まわりが大きくなり、太ももに筋肉がついた。

LOVE☆KURU


最初に抱いていた不安は何処へやら。

3歳を過ぎていても、一緒に色んな経験をすることで

元気なワンコになるんだな、としみじみ思う今日この頃です。




天真爛漫な性格にもなりました。

というか天然ボケちゃんかも?

そんな胡桃に ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



注:この見解はあくまでも胡桃と私たちの場合で、

  すべてのワンコに当てはまるとは思っていません。

  いろいろ試行錯誤した結果、私達にはこの方法が良かったのでは?

  と考えています。それも正しいかどうかは自分達も?です。


  それぞれの飼い主さん&ワンコさんとの関係性があると思いますので、

  あくまでも一つの例としてご理解いただければと思ってます。

スポンサーサイト

category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 3

△top

胡桃の健康状態(歯について)。 

 



胡桃とはじめて会ったとき、小さいと思ったのと同時に

体臭と口臭が気になった。特に口臭。

そのことについて元オーナーに聞いたところ、

「出産しているから、歯がボロボロなのよ。」

と言われた。


ちょっと歯を見たら、色がグレーっぽい。

人間でも出産すると胎児に栄養を取られ、歯が悪くなる

というのは聞いたことがあるから、それでなのかな?


とその時はそういうものなのか、と思った。






我が家に来てからしばらくして、

胡桃の大好きな引っぱりっこ遊びをしていたときのこと。



これです。

LOVE☆KURU

「楽しい~☆」



とその時、ボロッ、と何かが胡桃の口から落ちた。


えっ?何これ?歯が欠けた??

と思って慌てて口の中を観察。

歯は欠けていないし、血も出ていない。

じゃあ、一体何が?とよーく見てみると・・・


歯石?


もう一度口の中を観察。



お口、アーーーン。

LOVE☆KURU




うぎゃー、なんなんだ、このぶ厚い歯石は!

厚さ2ミリくらいの歯石が歯にビッチリついている。

その一部がポロッと取れたもよう。


試しに爪で歯石をカリカリしたら、ポロポロと取れた。

そしてその下はきれいな白い歯が。


オーナーが言っていた「出産で歯がボロボロ」

というのは嘘だったんだ。

ただ歯のお手入れをしてもらっていなかっただけだったんだ。


その日から歯磨きグッズで、胡桃の歯のお手入れを開始。

ワンコ用歯磨きペーストをガーゼにつけて、ふきふき。

1週間もすると、口臭がだいぶ少なくなった。


それと併行して、ロープを使っての引っぱりっこ。

すると歯石がポロポロ落ちてくる。

そのたびにお口チェック。

うわぁ!どんどん歯石が落ちて、歯が白くなってるよ。



歯のお手入れの後は、ご褒美のなでなでタイム。

LOVE☆KURU

「沢山撫でてくださいな。」




けど飼い主では頑固な歯石はお手上げ。

避妊手術の時に一緒に歯石取りもしてもらおうね。

それまでは家で定期的に歯磨きしていこうと思いました。




元気にお散歩。健康で過ごすには歯は大切です。

LOVE☆KURU
「母、お手入れ宜しくね♪」







人もワンコも歯は大切!

白く輝く歯になるべく

今日も歯磨き頑張る胡桃に

ポチッ  と応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 1

△top

胡桃との日々(おトイレ編)。 

 

胡桃は我が家にくるまでの3年間、

室内の運動場 で朝と夕におトイレを済ませていたらしい。

トイレについて元の飼い主であるブリーダーさんに

「あなたの家でも、朝と夕にベランダにでも出して

トイレをさせてくださいね。」と言われた。それと

「トイレシートはあまり良くない。

悪戯して食べちゃうと、体に悪いから。」とも。


でも。


我が家では室内でフリーにしたいし、

そうなるとトイレの場所を室内に設置したい。

どうしよう?


LOVE☆KURU
「どうすんの?わたしのトイレ。」



とりあえず、子犬に教える方法なら資料があったので、

それに習ってやってみる。

うーん、なかなか難しいねぇ。

トイレシートで遊んじゃうし。


でも何度か胡桃のトイレの様子を見ていたら、

どうやらフカフカの場所でするのが好きらしい。

じゃあ、トイレシートの下にタオルを敷いてみたら・・・


あ、出来ました。

すかさず褒めまくる。

偉いねぇ、いいこだねぇ、カワイイねぇ!


LOVE☆KURU
「そう、わたしは可愛くていい子です。」



そんなこんなで、2週間位したら大体わかってくれたよう。

今でもたまーに失敗するけど、

ま、その辺は大目に見ています。

現在はトイレシートを2枚重ねしてセットしておきます。

シートに悪戯も殆どしなくなりました。


やっぱり胡桃はおりこうさんだね。



LOVE☆KURU
「ハイ!良い子です!」






おトイレ上手なワンコも

これから上手になるワンコも

ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 0

△top

胡桃との日々(お散歩編)。 

 

今はお散歩大好きワンコだが・・・
LOVE☆KURU


胡桃について、ブリーダーさんから言われたことで「えっ?」と思ったことがあった。

それは、リードを付けての散歩をしたことが無いという事。

リードをつけると嫌がって歩かないとその人は話していた。

運動は、室内の運動場(どんな所かは私は知らない)で遊ばせていたと言っていた。


それでも十分な運動にはなっていたのだろうと思うが、

3年間野外の運動はしていなかったのだろうか・・・


でもブリーダーさんからは、朝・夕のお散歩はちゃんとさせてくださいね、と言われた。


うーん、リードを嫌がるワンコにお散歩をさせる。どうしたらいいんだろう?

ネットや本などでとにかく調べまくって、でも成犬用の資料は殆ど無かったので、

とりあえず子犬が散歩デビューするまでのやり方でやってみようと決めた。


まずは外の世界に慣れさせる、とある。じゃあ抱っこしてお散歩してみよう。

朝は1時間、夕方は30分、ほぼ毎日のように胡桃とお散歩に出かけた。

いくら小さいTプードルとはいえ、2.5kg(当時は)を抱っこしての散歩はなかなかきつい。

最初の1週間で腕が腱鞘炎になりそうに。

これでは私の体が持たないので、ワンコ用肩掛けキャリーを購入した。



LOVE☆KURU
寝そうですよ。胡桃さん。


これで随分楽になった。

胡桃も居心地よさそうで、バッグの中からヒョコッと顔を出しあちこち見たり、

お鼻をクンクンさせては外の世界を満喫しているようだった。


一方リードに慣れさせるため、家でリードをつけて遊びながらお散歩の真似事をしてみた。

しかし、リードが気になるらしくすぐに噛んでしまい、挙句の果てにはリードで引っ張りっこ状態に。

それでもいいやと、こちらも応戦。とても楽しそうにリードで遊ぶ胡桃だった。


そんなことを3週間ほど続けていた。相変わらず室内ではリードで遊ぶ日々。

けど散歩の時に降りたそうに身を乗り出しているときが多くなっていた。

すれ違う他のワンコにも興味津々で、バッグから飛び出しそうになるくらいで、

これはもしや?と思っていた。


ある日のお散歩。優しそうなワンコを連れた飼い主さんとしばしお話しする。

そのワンコの歩く姿をジーッと見つめる胡桃。

「お散歩してみる?」と聞くと、身を乗り出してきた。

リードを付けてそっと地面に下ろしてみる。すると・・・

おやっ?
LOVE☆KURU
「スタコラ・スタコラ。歩くのって楽しいね♪」


えっ?リード嫌がらないよ。ってか歩くの早いし。

一緒にいたワンコさんは随分後ろになっちゃったよ。

もしかして、抱っこされながらちゃんと見てたのかな?

楽しそうに歩いてる他のワンコ達の姿を。

えらいね、胡桃。上手に歩けてるよ。

初めてワンコと一緒に散歩する母もとても楽しいよ。


結局その日は家まで歩いて帰りました。

3週間、抱っこして散歩した甲斐があったのかな。


で、今ではお散歩大好きワンコです。

朝・夕それぞれ最低1時間は歩いています。


LOVE☆KURU
「夕日が綺麗だね。」



今日から参加してみました。
ポチッ!としてくださいマシ。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 0

△top

胡桃との日々(食事編)。 

 

来た当日、少食とは聞いていたがご飯もお水も全く口にしない。

夜寝るときはケージに毛布をかけて、私達とは別に寝た。

寝入りにキュンキュン鳴いていたが、しばらくすると止んだので、

こちらも安心して眠りにつく。


翌朝、ケージの毛布を開けると・・・

うわぁ!ウン○まみれになってるよ!

慌てて片付ける。当の胡桃はそしらぬ顔で、こちらの様子を伺っている。

そしてこの日も飲まず食わずの胡桃。

やや不安になるものの、環境の激変でだろうと思い込む私達。

そして夜。今度は夜中中キュンキュン鳴いている。

こちらは気になって全く眠れず。でも心を鬼にしてそのままにしておいた。


翌朝、またしても・・・


という日々が1週間続いた。

さすがに心配になり、病院に連れて行く。

よくある事と言われ、とりあえず鳥のササミを茹でて

茹で汁と一緒にフードにかけてみてくださいと指導された。

そしたら。食べたよ。ホッ。


とりあえず食事に関してはこれでしばらくは大丈夫だった。


家に来て1週間目。食後の胡桃。
LOVE☆KURU
胡「お腹いっぱいです。」


category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。