トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アメリカ行き準備 胡桃関係 書類 

 


犬をアメリカへ連れて行く。

それが決まってからのあれこれを、自分の記録用として書きました。

動物検疫の手続きは、ちょくちょく変わるようなので、他の方への参考にはならないと思いますが。

きっと他人が読んでもツマラナイと思うので、興味のない方は、スルーしてくださいね♪








どんな書類を作ったのか、記録用に写真を撮りました。



まずは日本語で準備したもの。

DSCN1183.jpg
この写真の上のは、混合ワクチン接種のもの。下のは狂犬病予防接種のもの。

ワクチンは、お願いしなくてもいつも証明書を貰ってました。

けど狂犬病予防接種は、こちらから依頼して作成してもらいました。




これはマイクロチップを埋め込んだ時の書類。
DSCN1184.jpg
胡桃のマイクロチップは、去年のペット博で埋め込みました。

その時貰ってた書類です。あの時はまさか、アメリカ行きになるとは思ってなかったなぁ。

こんなことで役に立つとは、ちょっとビックリでした。




これは、避妊手術証明書です。
DSCN1179.jpg
日本語と英語両方で記載してあります。

英語は辞書では調べきれなかったため、日本でお世話になった英語の先生に依頼しました。

V先生、ありがとうです。




こちらは出発当日、検疫所にて貰った書類です。
DSCN1180.jpg
この書類に、混合ワクチン・狂犬病予防ワクチン・マイクロチップ番号が、

日本語と英語で記載されてます。

なので、初めて行った病院でも説明がスムーズにいきました。





おまけのエピソード。

病院で検疫所での書類を見せた時、スタッフさんが書類のある文を見て、

「ワオー!」

と言ったので、何のこと言ってるんだろう???

って気になってました。

んで、書類の一番下の文章を見てみると。

DSCN1182.jpg
赤線で引いてある文章。

へぇ~、そーだったんだ~。知らなかったわー。






「だから日本に帰国するときのほうが、手続き大変なんだって。」
DSCN1185.jpg
そうだね、帰国の際は もっと前から準備しなくっちゃだね。

ギリギリじゃ絶対に間に合わないもんね。









可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!







ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




読んで下さり、ありがとうございます。






念のため。

この準備の記述に関しては、2012年7月に胡桃をアメリカへ連れていった時の、

自分のための記録として記載してます。

これからアメリカへ犬を連れていく方への ある程度参考にはなるかとは思いますが、

全く一緒の手続きになる、という保証はありません。

というのも、動物検疫のルールはその都度変わってるからです。

私自身も、他の方の過去ブログを見て勉強してましたが、

手続きは違う個所が多くありました。

そこはご理解頂きたい、と存じます。




赤線部分の日本語訳、みんな頑張ってしてみてください☆

(自分の訳は自信なくって載せられなーい^^;)
スポンサーサイト

category: アメリカ行き準備

tb: 0   cm: 2

△top

アメリカ行き準備 胡桃関係 まとめ 

 

犬をアメリカへ連れて行く。

それが決まってからのあれこれを、自分の記録用として書きました。

動物検疫の手続きは、ちょくちょく変わるようなので、他の方への参考にはならないと思いますが。

きっと他人が読んでもツマラナイと思うので、興味のない方は、スルーしてくださいね♪








今回の記事は まとめ編です。

これまでの経緯はこちらからどうぞ↓

アメリカ行き準備 胡桃関係①  アメリカ行き準備 胡桃関係②

アメリカ行き準備 胡桃関係③  アメリカ行き準備 胡桃関係④




<胡桃の出国に関して、必要だった書類>

・マイクロチップ情報

・狂犬病予防接種証明書

・混合ワクチン接種証明書


動物検疫所での必要書類。

日本出国&アメリカ入国の際には、この3点の日本語証明書でOK。




<念のため用意した書類>

・避妊手術実施済証明書(英文)

市への登録の際や、ペットホテルに預ける際に必要、と聞き作成。

実際には市への登録の際には必要無かったが。

病院へ行ったとき、避妊してある旨を説明するときに、この書類があったので楽だった。

結果的には用意して良かった書類だった。






<胡桃の出国に関して、用意したけど必要ではなかった書類>

・狂犬病抗体検査証明書

 マイクロチップ装着後、2回の狂犬病予防接種をして、その上での検査でないと、

 証明書としての意味がないそう。(胡桃は1回のみだったため無効に)

 この証明書に関しては、出国の際は絶対に必要って訳ではなく(アメリカの場合)
 
 日本に帰国する際に必要な書類となる。

 事前に用意してあれば、一時帰国の際に一緒に連れていける、という利点がある。


・健康診断書(出国10日前~出国前日までのもの)

 出発当日、獣医師による健康診断を受けたので、必要なかった。






今回の動物検疫に関しての電算システムは、本当に便利だと思った。

また検疫所担当者の皆様の、迅速かつ丁寧なメールの応対には、随分と助けられた。






胡桃の準備に関しては、不備が無いよう注意していたつもりだったが、

英文で書類を作成しなければいけない、に関しては、ノーマークだった。

動物検疫の出国&入国手続きのことで、頭がいっぱいになり、

現地へ行ってからの書類の必要性は、考えていなかったため。

ただ、英文の書類に関しては、絶対必要ってわけではなく、

あるといいかも、って感じだった。

実際、病院や市への登録の際には、検疫所で発行した書類でOKだった。

(こちらへ来てからの市への登録&病院へ行ったときのことは、別途記載する予定)








とりあえずは出国&入国は無事出来た。出発間際はバタバタだったが・・・

日本への帰国のほうが、もっと大変らしいので、

その時は、余裕をもって準備できるようにしたいな。










可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!







ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



読んで下さり、ありがとうございます。









念のため。

この準備の記述に関しては、2012年7月に胡桃をアメリカへ連れていった時の、

自分のための記録として記載してます。

これからアメリカへ犬を連れていく方への ある程度参考にはなるかとは思いますが、

全く一緒の手続きになる、という保証はありません。

というのも、動物検疫のルールはその都度変わってるからです。

私自身も、他の方の過去ブログを色々見ましたが、

手続きは違う個所が多くありました。

そこはご理解頂きたい、と存じます。




こうして書くと、そんなに大変な手続きじゃなく思えてくるのは何故だろう?

結構大変だった気がするんだけど。

category: アメリカ行き準備

tb: 0   cm: 0

△top

アメリカ行き準備 胡桃関係④ 

 

犬をアメリカへ連れて行く。

それが決まってからのあれこれを、自分の記録用として書きました。

動物検疫の手続きは、ちょくちょく変わるようなので、他の方への参考にはならないと思いますが。

きっと他人が読んでもツマラナイと思うので、

興味のない方は、スルーしてくださいね♪








 の続きです。




出国に関しての胡桃の手続きは、すべて終了~♪

なんて思ってたら。





アメリカへ行ってから、ワンコを市へ登録したり、ホテルに預けたりする際に、

必要になる書類がある、それもすべて英文で、という情報を入手。

その書類とは、

・マイクロチップ情報

・狂犬病予防接種証明書

・混合ワクチン接種証明書

そして、

・避妊手術実施済証明書





検疫所で発行される書類でも間に合うみたいだけど、

日本でのかかりつけの病院発行による、英文の書類があると良い、

との情報で。






・・・





この情報を知ったのが、6月26日。

出国は7月2日。

今からすべての書類を英文で作成、なんてことは時間的に不可能。

英文の書類を作成するには、英語の達人に翻訳してもらう必要があったから。

(胡桃の行ってた病院では、英文書類は作成して貰えなかった)

必要書類の上記3点については、検疫所発行の書類に英文で記載されるので、

それで良し、とすることとし。

『避妊手術実施済証明書』だけでも、何とか英文で作成できれば。





けど。

『避妊手術実施済証明書』って一体どんなの?

と全く判らなかったオットと私。

胡桃の避妊手術の時には、助成金制度も無かったから、

そういう証明書が必要じゃなかったし。

ネットで調べると。

出てきました。




今は 日本の各自治体で、犬猫の避妊&去勢手術の助成金制度が多く行われているんですね。

んで、助成金をもらうには、必ず『避妊&去勢手術実施済証明書』がいるみたいで。

色んな自治体のHPを見てみると、証明書のフォーマットが色々出てきました。

内容は、殆どどの自治体も一緒。

なので、これらのフォーマットを参考に、自分で作成することにしました。





まずは日本語で作成(6月27日)。

それを、英会話の先生にメールして翻訳の依頼(6月28日)。

翻訳済の書類に、かかりつけ動物病院のサインをもらう(6月29日)。

という綱渡りな計画。

英語の教室と動物病院は、我が家から車でなければ行けない距離。

6月30日朝には、車を手放す予定だったので、

本当にギリギリの手続きとなってしまいましたが、なんとか間に合いました(ホッ)。





急な依頼にも関わらず、快く翻訳を引き受けて下さった英語のV先生。

本当にお世話になりました。

先生がいてくれなかったら、どうなっていたか・・・

この場をお借りして、ありがとうございました!








そんな綱渡りな手続きを終え、

胡桃の出国準備は、何とか終わることができました☆












可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!







ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



読んで下さり、ありがとうございます。








念のため。

この準備の記述に関しては、2012年7月に胡桃をアメリカへ連れていった時の、

自分のための記録として記載してます。

これからアメリカへ犬を連れていく方への ある程度参考にはなるかとは思いますが、

全く一緒の手続きになる、という保証はありません。

というのも、動物検疫のルールはその都度変わってるからです。

私自身も、他の方の過去ブログを色々見ましたが、

手続きは違う個所が多くありました。

そこはご理解頂きたい、と存じます。


category: アメリカ行き準備

tb: --   cm: --

△top

アメリカ行き準備 胡桃関係③ 

 

犬をアメリカへ連れて行く。

それが決まってからのあれこれを、自分の記録用として書きました。

動物検疫の手続きは、ちょくちょく変わるようなので、他の方への参考にはならないと思いますが。

きっと他人が読んでもツマラナイと思うので、興味のない方は、スルーしてくださいね♪












 の続きです。




胡桃が出国するための書類は、ほぼ整いました。

あとは検疫所に連絡することは、出発日時・飛行機の便名です。

5月15日の時点では、オット(くるみん父)の業務上の都合で、まだ出発日が決まってませんでした。

何かとギリギリな私たちの計画。。。




胡桃に関しては、これでほぼOK!

と思って、自分たちの準備をバタバタとしてました。

(これも判らない事だらけ!)




そんなことをしていたら、あっという間に6月になり。





6月15日。

やっと飛行機の便名が判ったので、検疫所へメールで連絡。

機内持ち込みにする旨も記載。

(※補足:航空会社はデルタ。デルタは夏の時期、ペットは機内持ち込みのみでの対応だった)

その日のうちに返事が来ました。

内容は、当日の輸出検査の受検方法です。

胡桃と共に、フライトの3時間前までに行くこと。

あらかじめ添付した書類の原本すべてを所持すること。

当日の検疫所へ行く時間を決めること。

などが書かれてました。

ちなみに、当日の輸出検査は飛行機のチェックIN前に行うとのこと。








そういえば。

成田まで胡桃を連れてどうやって行くか?まだ決めてなかった(汗)

自分の車は使えないし(6月末には売る予定)、

電車だと、乗換が大変だし値段が高いし、

(って思いつつ新しい成田エクスプレスに、ちょっと乗りたかったんだけど^^;)

やはり高速バス利用がいいかな♪

ちなみに。犬乗車OKです。おまけにタダ!(これが一番ありがたい)

大きいワンコはどうだかは調べてないけど、

胡桃サイズなら、キャリーバッグに全身入っていれば乗車OKでした。

そんな訳で、高速バスを予約。

フライト予定時刻(15:05)より最低3時間は早く到着することを踏まえ、

余裕を持って、成田に10:00に到着予定の便にしました。

で、フライト当日の検疫受験予約時間を11:30に決定し、連絡メール(6月20日)。





※成田行き高速バス補足。

ペット連れの場合、予約は必ず電話で。ペットの大きさ等、規制があるかもしれません。

もし利用される方は、ご自分で確認して下さいね♪








これで胡桃関係の手続きは終了~♪





と思っていたのでしたが・・・







まだまだ続く。









可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!







ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




読んで下さり、ありがとうございます。










念のため。

この準備の記述に関しては、2012年7月に胡桃をアメリカへ連れていった時の、

自分のための記録として記載してます。

これからアメリカへ犬を連れていく方への ある程度参考にはなるかとは思いますが、

全く一緒の手続きになる、という保証はありません。

というのも、動物検疫のルールはその都度変わってるからです。

私自身も、他の方の過去ブログを色々見ましたが、

手続きは違う個所が多くありました。

そこはご理解頂きたい、と存じます。


category: アメリカ行き準備

tb: --   cm: --

△top

アメリカ行き準備 胡桃関連① 

 

こんばんは☆ミシガン時間 8月23日 午後10:15



今日は前に下書きしてた記事を一気にアップします。

何の記事かというと。

犬をアメリカへ連れて行く。

それが決まってからのあれこれを、自分の記録用として書きました。忘れないうちにアップです。



動物検疫の手続きは、ちょくちょく変わるようなので、他の方への参考にはならないと思いますが。

きっと他人が読んでもツマラナイと思うので、興味のない方は、スルーしてくださいね♪









くるみん父のアメリカ赴任が決まった時、

真っ先に不安になったのが、胡桃をどう連れて行くか?でした。




オットの会社は、海外赴任の際、家族同行が基本です。

特に子供がいない家庭は、同行が絶対条件でした。

私も一緒に行く、となると当然胡桃も一緒です。

置いていく、なんて選択肢は皆無。

でも、どんな準備が必要かは全く判りませんでした。

というのも、オットの会社では犬連れ赴任は初!だったのです。

前例がないため、ノウハウは自分で調べるしかなかったのです。




でも これが本当によく判らなくて。

同じような経験をした方のブログを見ても、国や時期が違えば、手続きも違うし。

通ってる動物病院に聞いてみるものの、

「そういう患者さんは今まで居なかったので、わかりません。」と言われるし。

動物検疫所のHPを見て、音声ガイドの電話が載ってたので電話すると、

「詳しくは、相手国の大使館へお聞きください。」

と案内され、その通りにアメリカ大使館へ電話すると、

「詳細は日本の動物検疫所で聞いてね♪」と言われ。。。







気が遠くなりました。






続く。










可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!







ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




読んで下さり、ありがとうございます。



写真もない記事・・・味気ないね~


category: アメリカ行き準備

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。