トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

明日で4歳になります。 

 

5月31日は 胡桃の4回目の誕生日です。

我が家に来てからは 初めて誕生日を迎えます。


嬉しいことに、一足おさきに みかんママさん  から

プレゼントを頂きました。



ジャーン!
LOVE☆KURU


これは、あんずちゃん・みかんちゃん  も使っている

ぺたんこボールの 色&サイズ違いです。

ずーっと前から欲しくて、ネットや実店舗で

購入しようかどうか悩んでいました。

とってもウレシイです♪
LOVE☆KURU


お次はお洋服。

これは何とみかんママさんのお手製です。

上手ですね。

ワンコのお洋服屋さん開けそうです。
LOVE☆KURU


そして、首輪に付ける鈴。

胡桃はあんまり鳴かないので、

知らないうちに足元に来ていて、

父と母に踏まれたり蹴られたりしちゃうのです。

この鈴、ワンちゃんの形してて、可愛いね。

LOVE☆KURU


早速着てみましょう。

でも胡桃、毎回お洋服を着せると何故か

あちこち掘り出すんだよね・・・それはなんで?

謎です。


こっちをホリホリ。
LOVE☆KURU

あっちに向かって
LOVE☆KURU

ホリホリ。
LOVE☆KURU

ちと休憩か。
LOVE☆KURU


ダメだ。お部屋じゃ上手く写真におさまらないので、

公園に行って、プチ撮影会しよう。


トップモデルの胡桃さん。

目線こっちにお願いします。
LOVE☆KURU
「・・・いやよ。」


仕方ない。では立ち位置変えます。
LOVE☆KURU
「キリリッッ!さっさと撮ってください。」


素敵です。ブラボー。ではお顔だけこちらにお願いします。
LOVE☆KURU
「一瞬だけだからね。」


ありがとうございます。撮影終了です。

どうもお疲れ様でしたー。
LOVE☆KURU
「フーッ、モデルも大変だわ。あ、ギャラは砂肝でいいわよ。」


はいはい、わかりましたよ。


っと、もう一つ頂いていました。

ピンクのクマちゃんのピーピーボール。

このスットンキョウなお顔がなんとも可愛い。
LOVE☆KURU
「ども。ピンクくまです。お手柔らかにお願いします。」


保障は出来ませんが、きっと胡桃が可愛がってくれますよ。

では早速。胡桃、ピンクのくまさんと遊ぶ?


LOVE☆KURU
「これ、丁度いい噛みごたえで、楽しいよ♪」



胡桃、とても気に入った様子です。


みかんママさん、色々ありがとう。

大切に使います。





胡桃のお誕生日のお祝いに

ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 頂きもの

tb: 0   cm: 0

△top

お庭にて。 

 

胡桃、お庭に出る?
LOVE☆KURU
「うん!」


只今我が家の隣の家が工事中です。

色んな人が通るし、ガサガサと落ち着かないし。

なので工事のお昼休み中にお外の空気を吸いましょう。


LOVE☆KURU
「クンクン。お隣さん、お昼はなんだろう?」


いきなり食いしん坊だね、胡桃は。


LOVE☆KURU
「むむっ?あれは何ですか?」


あ、あれは母が衝動買いしたレースラベンダーだよ。

葉っぱから良い香りがするんだよ。


LOVE☆KURU
「うーん・・・これは美味しいの?」


いや、どーだろう?

ちょっとクンクンしたらすぐ興味が無くなった胡桃。

折角だからラベンダーさんの写真をパチリ。

LOVE☆KURU


胡桃にもモデルしてもらいました。
LOVE☆KURU
こんな角度だとお花畑にいるみたいだね。


これもホームセンターで衝動買い。

何のお花だったかは忘れましたが・・・
LOVE☆KURU


胡桃、何かを発見。
LOVE☆KURU
「なんの鳥さんですか?」


ごめん。なんの鳥だか母にもわからないよ。

我が家の狭い庭に、木が数本植えてあるので、

色んな鳥が遊びにやってきます。

でも、わかるのはスズメとメジロくらいだよ。

もう少し勉強してみるかな。(と毎回思うだけ。)


たまごちゃんで遊ぶ?
LOVE☆KURU
「うわーい!」


LOVE☆KURU
「ダイレクトキャッチだぞ!」


いや、失敗してるって。


あ、何か気配を感じた胡桃。

そろそろお昼休みが終わるのかな?


LOVE☆KURU
「ムムッ、怪しい人がいるはずだよ。きっと」


LOVE☆KURU
「もしもし、どなたですか?美味しいものくれますか?」


LOVE☆KURU
「イヤン。怖いよう!」


LOVE☆KURU
「母、そろそろお部屋に入ろうよ・・・」


そうだね。またガサガサ始まると落ち着かないもんね。

お部屋でマッタリしようか。
LOVE☆KURU
「ハイ、そうします。」


そして胡桃はお昼寝しました。


LOVE☆KURU
ZZZ・・・


この寝顔を見てたら、つられてryo-sukeもお昼寝しちゃいました。




胡桃の寝顔につられそうな方、

寝ちゃう前に ポチッ とお願いします。

平気よというかたも ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 日常

tb: 0   cm: 0

△top

朝のお仕事。 

 

我が家は基本的に人間とワンコの寝室は別にしてます。

胡桃は1階に、人間は2階に寝ています。


yoshiは寝起きがとても悪いので、起こすのに一苦労。

目覚ましが鳴ってから30分以上かかることもしばしば。

そして支度時間が減り、不機嫌になる・・・というパターン。


でも頼もしい目覚まし犬が登場です。


LOVE☆KURU

「それはわたしです。父のことなら任せて!」


では目覚まし犬胡桃による、父の起こし方を披露。

まずはryo-sukeが胡桃のことを2階に連れて行きます。


父を起こさないようそっと寝室のドアを開けて


胡桃をベッドの上にそっと乗せると・・・



父の顔めがけて猛ダッシュ!!


LOVE☆KURU
「父ー、朝ですよ!」


とベロベロ攻撃のはじまりはじまりー。


ベロベロベロベロ。
LOVE☆KURU
「父ー。起きろー。」


LOVE☆KURU
「起きてくださーい!」


LOVE☆KURU
「こうしてあげますからー。」


最後には、鼻の中までサービスしてます。


yoshiによると、初めの頃は目のまわりだけだったのが、

最近はマスク(yoshiはマスク着用で寝ている)

をかき分け、鼻の中まで侵入してくるらしい。


そしてやっと父が目覚めました。

おはよう、胡桃。今日もありがとね。


LOVE☆KURU
「わたし、頑張りました☆」


ちょっと興奮気味に喜ぶ胡桃。


LOVE☆KURU
「父、ちゃんと起きたのかしら?


ちゃんと起きたよ。大丈夫。



LOVE☆KURU
「今日はあいにくの空模様ですね。」


そうだね。じゃそろそろ1階に降りようか。


LOVE☆KURU
「はい、母、連れてってください。」


一仕事終えると胡桃はまた眠ります。


LOVE☆KURU
「今日も沢山ペロペロしたよ。はぁ、疲れました。」



胡桃、お疲れ様。ゆっくりおやすみ。



LOVE☆KURU
「では、おやすみなさいです。」



目覚まし犬 胡桃のお陰で、yoshiの寝起きが

良くなりました。


胡桃に感謝です。




目覚まし犬胡桃の活躍を応援してください。

応援クリック ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 日常

tb: 0   cm: 0

△top

もうすぐ梅雨? 

 

昨日は、何だか冴えない空模様。

なので お散歩は近場コースで行ってきました。


お家を出発し、住宅街を抜けると

こんな景色が広がります。


まさに「麦秋」。もうすぐ刈り取りかな?

LOVE☆KURU


そして田んぼの中をトコトコ歩き、

LOVE☆KURU


公園に到着。

ここにはよくワンコさんたちが集まります。


今日は誰かいるかな?


ん?見覚えのあるワンコさんが。


こんにちは。

LOVE☆KURU
LOVE☆KURU
「どーも。お元気でしたか?」


と笑顔で振り向いてくれたのは、ラッキー君でした。

ラッキー君、お母さんがゴールデンレトリバーのMIXワンコです。

とても大きいワンコさんだけど(30kgなんだって。胡桃の10倍!)

とってもやさしくていい子なんです。


キリリッ とした姿です。
LOVE☆KURU



横顔もキリリッ。

LOVE☆KURU
ラッキー君、撫で撫でさせてくれてありがとうね。



ここにはちょっとした広場があります。


LOVE☆KURU
LOVE☆KURU
「誰もいないですね。」


少しここで、昨日の  スピンの練習したり、

ボールで遊んだりしてました。


胡桃。おいでー。


LOVE☆KURU

LOVE☆KURU
「ちょっと母、雲行き怪しくなってきたよ。」



本当だね。ではそろそろお家に向かいますか。


帰りは別ルートです。


麦畑の間を抜けて。

LOVE☆KURU

土の道を歩き。
LOVE☆KURU


そして住宅街へ。

お家の近くの遊歩道には、紫陽花が植わってます。

色づき始めてるね。



LOVE☆KURU
LOVE☆KURU

まだ五月なのに。

こんな空模様だし、もうすぐ梅雨入りなのかな?




まだ梅雨入りなんて、と思ったかたも

そろそろかも? と思ったかたも

ポチッ とお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: お散歩

tb: 0   cm: 1

△top

初めてのところに行ってきました。 

 

胡桃。これからお散歩行くけど。


LOVE☆KURU
ZZZ・・・


あのー、少しだけ遠出なので車で寝てていいからさ。


LOVE☆KURU
ZZZ・・・


この日はちょっと肌寒かったから、お洋服を着て車へ乗せると、


LOVE☆KURU
ZZZ・・・


寝てますね。あ、起きたかな?


LOVE☆KURU
「まだ着かないの?」


もうすぐ到着するよ。

ラベンダーか咲いてると聞いて、前から言ってみたかった公園。

でもまだ時期が早かったみたいね。

おまけに雨がポツポツ降ってきちゃったし。


LOVE☆KURU
LOVE☆KURU


お天気のせいか、他のワンコもいないね。

それに思ってたより、つまらない公園だったし。

ドッグランもあるって情報だったけど、

狭い割には、お値段お高めですわね。


では帰るとしますか。

あ、帰り道の途中に前から気になってたshopがあったんだ。

父、寄り道いいですか?


てな訳でやってきたのはnakku さん。

胡桃と生活し始めてから、ネットで知って

ずーっと行ってみたいと思ってました。

看板犬ちゃんがトイプーさんというのも、行きたかった理由です。


そして看板犬親子のレナちゃん(右)とルルちゃん。


LOVE☆KURU

「どーも。はじめまして。レナ&ルルです。」


うわーあ。とっても可愛い親子だわ♪

そして素敵なお庭で3ワンコで記念写真を撮りました。


パチリ。
LOVE☆KURU

そして胡桃は図々しくも、人様のお庭でサラダバーしちゃってます。


LOVE☆KURU
「格別に美味しいですわよ。」


こらこら、ダメでしょ、勝手に。

と思ったら、案の定 レナ&ルルちゃんが監視しに来ました。


LOVE☆KURU
「ほらほら、そこの子。何してるですか!」


LOVE☆KURU
「ちゃんと私に報告してからよ。」


そうよね、レナちゃん。こめんね。


そしてnakku さんで買ってきたもの。

いつも使ってるワンコ用の虫除けスプレーとおやつ。

今まではネットショップで購入していたのですが、

nakku さんでも取り扱ってるとみかんママさん に聞いたので、

買って来ました。


可愛い袋に入ってます。
LOVE☆KURU


ジャン。いつものスプレーと

胡桃が大好きな「匠シリーズ」のおやつ。
LOVE☆KURU


nakku さん、どうもお世話になりました。

またお店に伺います。

レナちゃん・ルルちゃん、また遊んでね。



LOVE☆KURU
「早くおやつくれー!」


色気より食い気の胡桃でした。


レナちゃん・ルルちゃん可愛い♪と思ったかたも、

色気より食い気のワンコも、

食い気より色気のワンコも ポチッ とお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: ドッグカフェ・ラン・ショップ

tb: 0   cm: 2

△top

胡桃との日々(おトイレ編)。 

 

胡桃は我が家にくるまでの3年間、

室内の運動場 で朝と夕におトイレを済ませていたらしい。

トイレについて元の飼い主であるブリーダーさんに

「あなたの家でも、朝と夕にベランダにでも出して

トイレをさせてくださいね。」と言われた。それと

「トイレシートはあまり良くない。

悪戯して食べちゃうと、体に悪いから。」とも。


でも。


我が家では室内でフリーにしたいし、

そうなるとトイレの場所を室内に設置したい。

どうしよう?


LOVE☆KURU
「どうすんの?わたしのトイレ。」



とりあえず、子犬に教える方法なら資料があったので、

それに習ってやってみる。

うーん、なかなか難しいねぇ。

トイレシートで遊んじゃうし。


でも何度か胡桃のトイレの様子を見ていたら、

どうやらフカフカの場所でするのが好きらしい。

じゃあ、トイレシートの下にタオルを敷いてみたら・・・


あ、出来ました。

すかさず褒めまくる。

偉いねぇ、いいこだねぇ、カワイイねぇ!


LOVE☆KURU
「そう、わたしは可愛くていい子です。」



そんなこんなで、2週間位したら大体わかってくれたよう。

今でもたまーに失敗するけど、

ま、その辺は大目に見ています。

現在はトイレシートを2枚重ねしてセットしておきます。

シートに悪戯も殆どしなくなりました。


やっぱり胡桃はおりこうさんだね。



LOVE☆KURU
「ハイ!良い子です!」






おトイレ上手なワンコも

これから上手になるワンコも

ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 0

△top

薪拾いに行きました。 

 

yoshiとryo-sukeの家には、薪ストーブがあります。

こういうのです。

LOVE☆KURU-ぬくぬく・・・ねむねむ・・・
「ぬくぬくなんです。」



当然燃料は薪。なのでこの時期は冬のために薪拾いに汗を流します。

今回は、お友達の農家の方から頂くことになりました。


近くには田んぼがありました。

丁度田植えが終わって綺麗な風景ですね。
LOVE☆KURU


yoshiが一仕事している間に、胡桃と周辺をお散歩してきまーす!

では出発。


LOVE☆KURU
胡桃、初めての場所でも楽しそうだね。

LOVE☆KURU
ん?何か発見しましたか?
LOVE☆KURU
車も殆ど通らなくて、お散歩しやすいね。



そして、今日の作業場に向かいました。

胡桃は我が家の軽トラで、現場監督気取りです。
LOVE☆KURU
「父、ちゃんと働いてください。」
LOVE☆KURU
「腰が入ってませんよ!!」


おおっ、厳しい指摘が。

父ー、がんばってますか?



LOVE☆KURU
「胡桃のためなら、頑張るさ。」


頼もしいお言葉です。

胡桃、父、ちゃんとやってるよ。


LOVE☆KURU
「うん、合格です。」


そうですか。現場監督 胡桃さんのOKが出たところで、

今日の作業は終了です。

家に帰ると・・・

現場監督の仕事、大変だったのかな?


LOVE☆KURU

「うん、少し疲れました。」


そうですか。でも父と母はもっと疲れたんだけどな。


LOVE☆KURU
「わたしは色々と頑張ったの。応援もしたし。」


そうだね。頑張ったね。お疲れ様。


LOVE☆KURU
ZZZ・・・


みんなお疲れ様でした。



薪ストーブ?なんじゃ?と思ったかたも

家も使ってます!のかたも、ポチッ とお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

category: 薪ストーブ関連

tb: 0   cm: 0

△top

綺麗にしてもらいました。 

 

トリミング前に、朝のお散歩。
LOVE☆KURU
「木陰は気持ちいいね。」



昨日、胡桃はトリミングに行ってきました。

我が家に来てから、何軒かトリミングに連れて行ったんですが、

どうも納得が行くところが無く、トリミングサロンジプシーしてました。


色々ネットで調べて、今回お願いしたのがHappy Dogさん。

さて、胡桃はどんな様子だったんでしょう。

オーナーさんにお願いして写真を撮ってもらいました。


まずはシャンプー。胡桃、気持ち良さそうだね。
LOVE☆KURU
「うーん、そこ。気持ちいいです♪」


お次は今回ryo-sukeがこれは!と期待していたマイクロバブル温浴。

胡桃さん、お湯加減はいかかですか?
LOVE☆KURU
「ちょうどいい温度でございます。」


そして出たのがこの汚れ。結構あるんですね。

LOVE☆KURU


そして、乾かして。
LOVE☆KURU

毛並みを整えて。
LOVE☆KURU

ボディをカット。
LOVE☆KURU

お顔まわりをカットして。
LOVE☆KURU

出来上がりました!ピカピカですね。
LOVE☆KURU

LOVE☆KURU
「どう?可愛くなったでしょ?」


うんうん。可愛いよ♪母も大満足ですよん。


帰りは我が家まで送ってくださるというお言葉に甘えました。

そして胡桃が帰ってきました。

初めての所でがんばったからご褒美ね。

とおやつをあげた途端、

LOVE☆KURU
「母にはあげないもんね。」


いや、母はもうお昼も済ませたから要らないですって。

それより折角だから、お庭で撮影させてよ。


お顔は全体的にまあるくしてもらいました。
LOVE☆KURU

ボディはすっきり。足先は出しました。尻尾はフワフワに。

頭は後ろから見ても丸さを強調してもらいました。
LOVE☆KURU
LOVE☆KURU

横から見ると、おでこも丸くお口も丸く。
LOVE☆KURU


とても可愛くして頂きました。

Happy Dogさんに感謝です。

これからはもうジプシーしません。

本当にありがとうございました。


LOVE☆KURU

「スタッフの皆様、ありがとうです!」

category: トリミング

tb: 0   cm: 4

△top

胡桃との日々(お散歩編)。 

 

今はお散歩大好きワンコだが・・・
LOVE☆KURU


胡桃について、ブリーダーさんから言われたことで「えっ?」と思ったことがあった。

それは、リードを付けての散歩をしたことが無いという事。

リードをつけると嫌がって歩かないとその人は話していた。

運動は、室内の運動場(どんな所かは私は知らない)で遊ばせていたと言っていた。


それでも十分な運動にはなっていたのだろうと思うが、

3年間野外の運動はしていなかったのだろうか・・・


でもブリーダーさんからは、朝・夕のお散歩はちゃんとさせてくださいね、と言われた。


うーん、リードを嫌がるワンコにお散歩をさせる。どうしたらいいんだろう?

ネットや本などでとにかく調べまくって、でも成犬用の資料は殆ど無かったので、

とりあえず子犬が散歩デビューするまでのやり方でやってみようと決めた。


まずは外の世界に慣れさせる、とある。じゃあ抱っこしてお散歩してみよう。

朝は1時間、夕方は30分、ほぼ毎日のように胡桃とお散歩に出かけた。

いくら小さいTプードルとはいえ、2.5kg(当時は)を抱っこしての散歩はなかなかきつい。

最初の1週間で腕が腱鞘炎になりそうに。

これでは私の体が持たないので、ワンコ用肩掛けキャリーを購入した。



LOVE☆KURU
寝そうですよ。胡桃さん。


これで随分楽になった。

胡桃も居心地よさそうで、バッグの中からヒョコッと顔を出しあちこち見たり、

お鼻をクンクンさせては外の世界を満喫しているようだった。


一方リードに慣れさせるため、家でリードをつけて遊びながらお散歩の真似事をしてみた。

しかし、リードが気になるらしくすぐに噛んでしまい、挙句の果てにはリードで引っ張りっこ状態に。

それでもいいやと、こちらも応戦。とても楽しそうにリードで遊ぶ胡桃だった。


そんなことを3週間ほど続けていた。相変わらず室内ではリードで遊ぶ日々。

けど散歩の時に降りたそうに身を乗り出しているときが多くなっていた。

すれ違う他のワンコにも興味津々で、バッグから飛び出しそうになるくらいで、

これはもしや?と思っていた。


ある日のお散歩。優しそうなワンコを連れた飼い主さんとしばしお話しする。

そのワンコの歩く姿をジーッと見つめる胡桃。

「お散歩してみる?」と聞くと、身を乗り出してきた。

リードを付けてそっと地面に下ろしてみる。すると・・・

おやっ?
LOVE☆KURU
「スタコラ・スタコラ。歩くのって楽しいね♪」


えっ?リード嫌がらないよ。ってか歩くの早いし。

一緒にいたワンコさんは随分後ろになっちゃったよ。

もしかして、抱っこされながらちゃんと見てたのかな?

楽しそうに歩いてる他のワンコ達の姿を。

えらいね、胡桃。上手に歩けてるよ。

初めてワンコと一緒に散歩する母もとても楽しいよ。


結局その日は家まで歩いて帰りました。

3週間、抱っこして散歩した甲斐があったのかな。


で、今ではお散歩大好きワンコです。

朝・夕それぞれ最低1時間は歩いています。


LOVE☆KURU
「夕日が綺麗だね。」



今日から参加してみました。
ポチッ!としてくださいマシ。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 0

△top

胡桃との日々(食事編)。 

 

来た当日、少食とは聞いていたがご飯もお水も全く口にしない。

夜寝るときはケージに毛布をかけて、私達とは別に寝た。

寝入りにキュンキュン鳴いていたが、しばらくすると止んだので、

こちらも安心して眠りにつく。


翌朝、ケージの毛布を開けると・・・

うわぁ!ウン○まみれになってるよ!

慌てて片付ける。当の胡桃はそしらぬ顔で、こちらの様子を伺っている。

そしてこの日も飲まず食わずの胡桃。

やや不安になるものの、環境の激変でだろうと思い込む私達。

そして夜。今度は夜中中キュンキュン鳴いている。

こちらは気になって全く眠れず。でも心を鬼にしてそのままにしておいた。


翌朝、またしても・・・


という日々が1週間続いた。

さすがに心配になり、病院に連れて行く。

よくある事と言われ、とりあえず鳥のササミを茹でて

茹で汁と一緒にフードにかけてみてくださいと指導された。

そしたら。食べたよ。ホッ。


とりあえず食事に関してはこれでしばらくは大丈夫だった。


家に来て1週間目。食後の胡桃。
LOVE☆KURU
胡「お腹いっぱいです。」


category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 2

△top

我が家に胡桃がやってきた日。 

 

14日の続きです。


我が家に到着したときのワンショット。

かなり緊張してますね。
LOVE☆KURU

胡「ここは一体どこですか?」



ペットショップの奥から1頭の小さなトイプードルが出てきた。

二度の出産(二度とも帝王切開)で、1頭づつしか産めなかったので

繁殖犬としてはもう無理なので、新しい飼い主さんを探しているという。


人馴れしてるのか、初めて抱っこしたのに、私の腕の中にスッポリとおさまって、

クンクンしたあと、あごをペロッ!と舐めてくれた。

「この子はうちの子になるんだ。」と思った。

一緒にいた夫に「この子を今すぐ連れて帰りたい。」と申し出る。

夫は「それは無謀すぎ。ちゃんと準備もしなくちゃだし、心の準備が俺には出来てない。」

と、言われる。

あとから聞いたら、そう言ってたけど、この子はうちの子だと夫も思ったらしい。



準備期間として2週間をもらい、ケージやらトイレやらと色々揃えていった。

問題は名前。当時は別の名がついていた。

でもその名前がシックリしないような気がしてたのと、どんなワンコでも漢字で名前を付けたいと

以前から考えていたので、名前は変えたいと思った。

果たして3年以上呼ばれてた名前を変えても大丈夫か、と不安はあったが

何とかなる、と変な確信を持っていた。

指折り数えながらいよいよ胡桃を迎える日がやってきた。

色々話を聞いてみると、お散歩の経験は殆ど無いという。

リードを一度付けたら嫌がって一歩も歩かなかったらしい・・・。

室内の運動場にて遊んでいて、トイレもその時に済ませていたそうだ。

そしてとにかく少食で、二度のご飯は食べたり食べなかったりとのこと。

うーん、私にきちんと育てられるだろうか、と一気に不安が募る。

でも、新しい飼い主は私達夫婦なんだ、胡桃のことを沢山愛して

色んな経験をさせてあげたい。

帰りの車の中で2人でそう話しながら、我が家に胡桃はやってきた。



LOVE☆KURU
胡「何てことするんですか!!」

category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 0

△top

胡桃と出会う。 

 

2005年春頃からワンコとの生活を実現させようと、いろいろ探していました。

あちこちペットショップをのぞいたり、ブリーダーさんのサイトをみたり。

そんな時、ふと目に留まったのが「飼い主さん募集サイト」。

色々な事情で新しい飼い主さんを待っているワンコ(にゃんこも)が、随分といるんだなと思いました。


朝の「伸び~」をしている胡桃さん。(写真ブレすぎと父から指摘が・・・)

LOVE☆KURU



で、近所のスーパーで毎週開催されている里親会に行ってみたら、可愛いワン・ニャンが沢山いました。

見ていると、子犬・子猫はどんどん飼い主さんが決まるのに対し、成犬・成猫はなかなか決まらないで残されていました。


「なんでだろうね?」
LOVE☆KURU-何?



自分でもよくわからないけど、成犬を我が家に迎えたいという気持ちになってきました。

けど、石橋を叩いて渡るタイプの私、なかなか次の一歩が踏み出せずにいました。


そんなこんなで、あっという間に3年が過ぎ・・・

ふと立ち寄ったペットショップで、偶然出会った1匹のトイ・プードル。それが胡桃でした。


「それがわたしですよん。」
LOVE☆KURU-ふせ



category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 2

△top

はじめまして。 

 

           胡桃が我が家に来た日の写真。
LOVE☆KURU-はじめまして


             不安げなお顔してます・・・。



はじめまして。トイ・プードルの胡桃です。

そして胡桃の母のryo-sukeです。


はじめてのブログ、はじめてのワンコとの生活で、不安と期待の日々を綴っていこうと思ってます。


どうぞよろしくお願いします。




              よろしくおねがいしますです。

LOVE☆KURU
ペタしてね

category: 挨拶

tb: 0   cm: 2

△top

ワンコが我が家にやってきたキッカケ。 

 

近所にいるヤギさん。もともと動物は好きでした。
LOVE☆KURU-ヤギさん

「どーも、ヤギです。こんちは!」



子供の頃から特に家で動物を飼っていた訳ではないのですが、近所の猫は、家に勝手に上がりこみ、赤ん坊だった私の腕枕で寝てたり、父の胡坐の上にちょこんと座り、チャッカリおつまみをもらっていました。

そしてアパートの共同の庭には亀が住んでおり皆でお世話するという、人と動物が共同で生活しているような感じでした。


これは現在の住まいの近くの公園に住む亀さん。
LOVE☆KURU
「お天気だったので甲羅干し中。邪魔すんなよ。」



そしてウン十年が経ち、結婚し、マイホームを手に入れ、子供の頃から「大人になったら犬を飼う」という夢を現実にしたいなと思い始めました。


それが、2005年の春頃でした。


近所の散歩コース。犬連れも、そうでない人も、ひたすら歩いている。
LOVE☆KURU

次回へ続く。

category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。