トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

血中胡桃濃度 

 

一昨日、昨日と 皆様のところへの訪問・ペタ・そしてコメントのお返事が

なかなか出来ず、申し訳ありませんです。


LOVE☆KURU

「わたしからもスミマセンです。」





実は、急に用事が出来、実家に1泊しておりました。



それも、夫と胡桃を我が家に残し 一人で。     



寂しく  ひとりで。





実家の最寄り駅。構内にこんなものがあってビックリ!

LOVE☆KURU


いつもなら一緒に連れて行くのですが、

今回は急用+犬連れNGの場所(人間の病院です)

ということで、父と姫でお留守番してもらいました。



LOVE☆KURU

「お留守番、頑張ったです。」



このときのお留守番の様子は、後日改めてアップします。




さて、




胡桃と私、ほとんど毎日 24時間一緒に過ごしております。

胡桃が我が家に来て以来、そういう日々が8ヶ月続いてます。

すると、たった1泊2日の別々の日が耐えられなくなっておりました。




そして


血中胡桃濃度低下。



それも既に1日目の4時間を過ぎた頃から、いきなり急低下。

何故4時間か。それは今までの胡桃のお留守番最長時間だから。




血中胡桃濃度が下がると、まずは散歩中のワンコ、特に

トイプーさんに私の視線がロックオン。


バスの中でも、歩いてても ロックオン。


そして次の症状、どーしてもワンコさんと戯れたくなる。

撫で撫でしたくなる。

本来ならば、知らない人に平気で声をかける なんて

とても出来ない性格です。


なのに、何故?

トイプーさんを見つけちゃったら、あら大変!まあホント?



声、かけてるし。


そして撫で撫でさせてもらってるし。


オバチャン やっちゃったよ・・・



でも それで血中ワンコ濃度は満たされても、

血中胡桃濃度はますます低下するという副作用が現れます。



そして夜。


夫に胡桃の様子を聞いて、ますます会いたくなりさらに低下。

就寝時間中も、寝ては胡桃が目の前に出て目が覚め、

また寝ては・・・と何度と無く繰り返し 睡眠不足に。


翌日。


睡眠不足のため、ヘロヘロに。

携帯の写真を見ても、胡桃濃度は上がらずますますヘロヘロに。

そうすると幻覚で胡桃が足元を横切り、

幻聴で胡桃の 「ク~~~ン。」 という声が聞こえてきます。



もう、血中胡桃濃度 0。ゼロ。零。



ボーッとしたまま用事をこなし、何とか帰路に着くものの、

帰りの電車で酔いました。


人生初。電車酔い。



なんとか気力を搾り出し我が家へ到着。

胡桃と感動の再会!と思っていた。


なのに!



普通に 「お帰り!」 と腕やらアゴやらをペロペロするだけで

いつもと変わらないお迎えで 拍子抜け。


血中胡桃濃度は満たされたが、ryo-suke ダウン。


しばしその場で横になっておりました・・・ああ、悲しい・・・





LOVE☆KURU

「こんな母に復活の ポチッ をお願いします。」

胡桃、気をつかってくれてありがとう。

皆様の ポチッ で回復したいです。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

category: つぶやき

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

1. 無題


わかります、その気持ち。
会社に行く間にも、そんな気持ちに陥るときが…

しかし相当な、逆分離症ですな(笑)
それも、よその子に委ねるのは・・・
わかります。

ワンコ以上に、溺愛してる自分を
気付かせてくれちゃいます。

きっとryo-sukeさん、放心状態での帰宅だったんですね!

とし #79D/WHSg | URL | 2009/06/26 08:08 | edit

2. としさんへ


ハイ、相当な逆分離症です。
でもこんなに凄い症状だとは自分でもビックリです。

帰りの電車での記憶、あまり残ってません。
夫からのメールにも気づかずボーッとしてました。

そして今日は熱出してました。
そういうところだけ、お子ちゃまです。
かなり重症な分離不安症です。

ryo-suke #79D/WHSg | URL | 2009/06/26 09:20 | edit

3. 無題


胡桃ちゃんのいない生活って
もう考えられないのですね。

とっても大切な時間ですよね。
元気になった胡桃ママにぽち

クレア #79D/WHSg | URL | 2009/06/26 20:33 | edit

4. クレアさんへ


本当に、私の中で胡桃の存在がこんなに大きくなっていたんだ、と改めて思い知らされました。
一緒に居られることに感謝してます。
ぽち、いつもありがとうございます。

ryo-suke #79D/WHSg | URL | 2009/06/27 03:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kurumi0531.blog.fc2.com/tb.php/46-4b549a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。