トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

地震、その時 

 



今回の地震、死者・行方不明者が1万人を超えたそうです。


なんとも凄まじい災害。


亡くなられた方がたへのご冥福をお祈りいたします。


そして、被害に遭われた方がたへのお見舞いを申し上げます。






○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




3月11日。


午後のマッタリなひと時を、我が家で過ごしていた胡桃と私。


近所の外飼いのワンコの、遠吠えとも違う、妙な鳴き声に


???


と思った。


もしかして地震が来るかも?


と思った次の瞬間。


強い揺れがやってきた。





震度6。





今までに経験したことない揺れ。


すぐに胡桃を抱え、外に出ようとしたけれど、


あまりの揺れに足がすくみ、


家の中の比較的安全そうな場所に移動するのが精一杯。


地震直前yoshiさんに電話してたので、


電話の向こうで励ましてもらいながら必死に耐えた。


けど、家が歪むように揺れ続ける様に、


「助けて!」という言葉しか発せず、


ただただ体が震えて。。。






yoshiさんは、その時職場に。


大きな揺れと共に机の下に潜っていたそう。


古い建物らしく、天井ははがれ落ち、TVモニターも落ち、


別の建物では階段も破壊したとのこと。


相当な揺れだったんだと思い知ることとなった。






家の中はモノが散乱。


特に食器棚は扉が開いてしまい、ガラス類が半分壊れ。


でも余震が続いていたので、片付けは後回しに。


いつでも避難できるように、胡桃グッズと貴重品をまとめて


yoshiさんの帰宅を待った。







幸いそんなに渋滞に巻き込まれることなく


職場から我が家へ戻れたyoshiさん。


それでもいつもより時間がかかったのは言うまでもなく。


途中の山が崩れてたり、信号が止まっていたりで、


怖い思いをしながらの運転だったそう。









地震直後から、胡桃家一体は停電。


その日は電気は復旧せず、一晩中停電のまま。


ただ水は出ていたので、何処かに避難することはなく、


我が家にある電気を使わない灯油ストーブと、カセットコンロ、食料を持って、


すぐ近所のyoshiさんの実家へ。






就寝時には我が家へ戻り。





一夜明け、朝6時に電気復旧。


TVを点け目にした惨状に絶句・・・


停電しかしてない我が家なんか、どうってことないんだ、


と思い知らされた。





家の外傷は殆どなく、(屋根瓦が数枚落ちた程度)


家の中の散乱したモノを土日で片付け、


だいぶ落ち着いた状態に戻った。






胡桃は、体調も崩すことなく、元気。


ただ 元々音に敏感だったのが、更に過敏になってるよう。


でも家族皆、怪我もなく無事なのだ。


それだけは本当にありがたいと思っている。









地震発生後、メールをくれた友人に感謝です。


そして信号が止まってる中、停電を心配して、わざわざ来てくれたお友達。


本当にありがとうございました。








東京に住んでる友人達は、その日、長い距離を職場から歩いて自宅へ帰ったそうです。


大変な思いをしたんだね。。。お疲れ様でした。





にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

LOVE☆KURU







スポンサーサイト

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kurumi0531.blog.fc2.com/tb.php/487-4a064e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。