トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アメリカ行き準備 胡桃関連② 

 


犬をアメリカへ連れて行く。

それが決まってからのあれこれを、自分の記録用として書きました。

動物検疫の手続きは、ちょくちょく変わるようなので、他の方への参考にはならないと思いますが。

きっと他人が読んでもツマラナイと思うので、

興味のない方は、スルーしてくださいね♪









 の続きです。




気が遠くなったけど、何とかせねば!

けど、何処に聞いたらいいか判らない。

そんな時、オットの知り合いの知り合い(ちと遠いけど^^;)で

ワンコ連れ海外赴任経験者がいて、その方に間接的でしたが方法を聞きました。

そしたら、出国する空港の検疫所に直接(ここ重要。音声ガイドではなく、直接電話する、もしくは出向く

聞くのが間違いない、とのことでした。

なので早速電話で連絡。

すると、とても丁寧に教えてくださいました。




手続きには、動物検疫検査手続電算処理システム 『ANIPAS』

を使うのが迅速に行えるとのこと。

なので早速登録(5月4日)。

輸出検査申請情報を、ガイドを見ながら何とか申請。

するとその日のうちに、検疫所からの連絡メールが来ました。

そこには、どんな手順で、どんな書類が必要か、

詳しく書かれていました。

そして必要書類を事前にメールに添付して送付すれば、

不備が無いか確認してくれる、とのこと。

その必要書類とは。

狂犬病予防注射済証<開業獣医師発行>最新のもの

混合ワクチンの注射証明書<開業獣医師発行>最新のもの

・マイクロチップの装着日と番号を確認できる書類<開業獣医師発行>

以上でした。




狂犬病予防注射と混合ワクチン接種の証明書は、

かかりつけの動物病院へ行って発行してもらい、

マイクロチップの証明書は、控えを探し出して、

検疫所に添付メールを提出(5月14日)。





翌日すぐに返事が来ました。

書類を確認しながら、前回登録した情報の打ち込み不備があった個所を

丁寧にメールで教えてくださいました。

教わった通りに登録申請内容を訂正(5月15日)。





これでひとまず、胡桃が出国する書類については終了です。

手続きはまだありますけどね。









可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!







ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




読んで下さり、ありがとうございます。






念のため。

この準備の記述に関しては、2012年7月に胡桃をアメリカへ連れていった時の、

自分のための記録として記載してます。

これからアメリカへ犬を連れていく方への ある程度参考にはなるかとは思いますが、

全く一緒の手続きになる、という保証はありません。

というのも、動物検疫のルールはその都度変わってるからです。

私自身も、他の方の過去ブログを見て勉強してましたが、

手続きは違う個所が多くありました。

そこはご理解頂きたい、と存じます。


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。