トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

胡桃の病院 in ミシガン 2013年2月某日 

 

本題の前に。

1か月近く前の話ですが。

この気温。見てよ!

DSCN2729.jpg

ちなみにコレ、摂氏です。-22℃って・・・

でもこの日、バスに乗り損ねて、歩いて家に帰ったんだよな、私。

この日以来、ちょっとやそっとの寒さに動じなくなりました。

-7℃くらいなら、雪さえ降ってなければ自転車通学しても大丈夫^^v

感覚がマヒしてきたのかな?

ただのアホ、という噂もありますが。





寒い寒い、と思ってたミシガンですが、最近春が近いのかな?

と思うような光景もチラホラと。

小鳥たちのさえずりが聞こえたり、全面凍結してた川が解けていたり。

とはいえ、まだまだ寒い日が続いてるミシガンです。

寒がり(シングルコートなので仕方ない)な胡桃は、

完全防備のスタイルでお散歩してます。

DSCN2708.jpg
ブーツまで履いてます。

凍結防止の塩で肉球を痛めやすい、と聞いて履かせてます。

これなら足裏冷たくないしね♪

この時のお散歩の様子は、また今度ブログにアップします。












さて、本題ですが。

胡桃の病院記録として書いてます。

長文でツマラン!と思いますので、興味の無い方は是非スルーしてくださいね♪

















前置きが長くなっちゃったけど、本題。

胡桃、先日病院に行ってきました。

別に具合が悪い訳ではなく、ワクチン接種の時期になったので。

そして色々気になってることもあったので、まとめてチェックしてもらってきました。





まずはワクチン。

日本とちょっと違うワクチン接種。

もしかしたら病院によっても多少違いがあるのかもしれません。

なのでアメリカ全部がそう、と言い切れないので参考までに。

胡桃の記録用として記載です。





基本の4種ワクチン『DHPP』。3年有効のワクチンです。

D=Distemper(ジステンパー)

H=Hepaititis(肺炎)

P=Parvovirus(パルボ)

P=Parainfluenza(パラインフル)

    





これに加え、ペットホテルに預ける際に必要なワクチンを二つ追加。

一つは前回も接種したボルデテラ。半年有効。

もう一つはレプトスピラ。これは一度打ったら3~4週間後にもう一度打って完了です。

レプトは1年有効。




あと、こっちの犬の本を読んでいて気になった感染症がありました。

それは鹿ダニ媒介による感染症(Lyme Disease)。

この辺は普通に鹿がいるし、本によると5大湖周辺とアメリカ北東部では注意が必要、

とあったので、先生の意見を聞いてみました。

そしたら、胡桃のような行動範囲のコには必要無し、とのこと。

一日の大半を外で過ごすようなコ(多分猟犬とか?)には必要だけど、

それ以外は、ワクチン接種によるショックのほうが危険、とのことでした。

ホッ、良かった。




ワクチン以外には、フィラリアの検査もしてもらいました。

ちなみにこちらでは『Heartworm Care』って言い方が一般的みたいです。

「フィラリア」って言ってみたら通じませんでした。

血液検査するのは一緒です。

検査の結果、問題無かったので、今年の分の薬を処方してもらいました。

ちなみに。

日本では薬の投与期間は、病院の先生の指示に従うことが多いけど、

こちらでは飼い主主導でした。もしかしてこの病院だけかもしれませんが。

春はいつから蚊がいるか判んないけど、ミシガンの蚊、生命力強そうなので、

3月~12月の10か月分を処方してもらいました。





そして。

もう一つ気になってたのが胡桃の歯石。

去年日本で除去してもらったのだけど、忙しさにかまけてお手入れしていなかったら、

あっという間にまたビッチリついてしまいました・・・

元々着きやすい歯質とはいえ、これは完全に飼い主の落ち度。

なので先生と相談し、もう一度歯石除去に踏み切ることにしました。

かなりビッチリ着いちゃってるので、全身麻酔は必須なのだけれど。

でも、今の歳を過ぎたらもう体力的に全身麻酔は無理だろう、

ということで、決断しました。





そんな訳で、近々実施予定です。

また実施後に記録書きます。







可愛いワンコたちが、新しい家族を待ってます♪
LaughWoofバナー
ワンコを家族に迎えたい♪という方は要チェック☆ですよ!





ポチッとクリック☆ 励みになります♪どうぞ宜しくね^^

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

一つ増やしてみたよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


来てくれてありがとうございました。




※追記:ワクチンについて。

違う病院では基本5種ってのもありました。

あと聞いた話では、自分のワンコの生活スタイルに合わせ、ワクチンを選ぶところもあるそうです。

どれがいいのかは判りません。

自分のワンコの様子やどんな環境に居るかで、自己判断するしか無いようです。

胡桃は、今回の選択で間違ってなかった、と信じたいです☆

スポンサーサイト

category: アメリカ生活

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

こんにちは!

こんにちは!
以前、コメントをさせていただいたものです。
先週、無事に愛犬とともにアメリカへ着きました。
私1人でv-286v-233に乗せて来たのでドキドキでした。

同じアメリカなのに、凄い寒いんですね...
胡桃ちゃん、くつ履いてるから肉球の心配はないですね!v-410
こちらCAは先週末は26度くらいあって、すっかり夏v-278でした。
我が家のv-286も来週、e-376へ連れて行きます。
アメリカには蚊がいないって聞いてたんですけど、フィラリアの薬やっぱり飲ませた方がいいですよね。
私も病院行く前にいろいろ聞くことを考えておかないとな~って思いました。

yuppin #- | URL | 2013/02/19 17:36 | edit

ひょぇ~!!-22℃!!!想像つかない寒さだわv-399
話には聞いていたけど、ホントにそちらは厳しい冬なんだね・・・v-399
早く暖かくなるといいね☆
アメリカ北部は今年は雪が多いってきいたけど、ミシガンはそうでもないのかな?
胡桃ちゃんのブーツ、良さそう&底の部分が分厚く見えて、あったかそうだねv-426
ワクチンお疲れ様。鹿の媒介するダニは、こっちのマダニとはまた違うのかな?
日本ではマダニに噛まれて人が数人亡くなってるっていうし
春からのダニシーズンが怖いよーーーv-393
フィラリアじゃ通じないんだね。フィラリアは何語なんだろう??
歯石除去、胡桃ちゃん頑張~~~v-91

kiyo #SpngP5A. | URL | 2013/02/19 17:44 | edit

Re: こんにちは!

yuppinさん☆

コメントありがとうございます^^
無事アメリカへ到着されたんですね!
お疲れ様でした☆
お一人でワン連れ、、、凄いですね!

アメリカって広いですよね~
CAはオットが出張でたまに行きます。
一年を通して安定した気候だから、
ワンコと生活するのには最高みたいですね♪

アメリカにも蚊はいますよ!
夏はテレビで蚊避けグッズのCMが流れてます。
昨年は蚊の媒介による西ナイル熱が流行ったし。
ワンちゃんも人間も蚊の対策はしたほうがいいと思います☆

くるみん母 #- | URL | 2013/02/20 16:53 | edit

Re: kiyoちゃんへ☆

想像つかないよね。
一度体験しにオイデ~^皿^

確かにアメリカの北東部は雪が多いみたいです。
ここは例年通りらしいけど。私には例年が判んないけどね。
感覚的には那須の北の方って感じかな・・・多分。

ブーツ、重宝してます♪けど履かせるのにちょっと手間取る。
普段は簡易ブーツにしてるよ。

鹿ダニとマダニ、違うのかな?よく判んないや。
マダニのニュース見たよ!怖いね~
ダニ駆除薬、毎月欠かさずつけなくちゃだね。
こっちはフロ○トラインが安いよ!ペットショップで買えるし。便利~☆

フィラリア、、、何語だ~???

くるみん母 #- | URL | 2013/02/20 17:04 | edit

-22℃って、どんだけ~!

マロンの行っている病院でも
一応どのワクチンを射つか聞かれるけど、先生の意見を聞いて言われるがままだわぁv-74
アメリカでは飼い主の意見が尊重(?)されるんだね。
自己責任ってことかしら...

日本でカタカナで表されるものはついつい英語だと思っちゃうけど
違うのね~(((^_^;)

マロンママ #- | URL | 2013/02/20 18:39 | edit

病院お疲れ様でした☆

こんにちわ☆

まだまだ寒い日は続きますね(><)
胡桃ちゃん全身麻酔するんですね!やっぱり年齢でだんだんと
出来なくなるのですね・・・
がんばって胡桃ちゃん(><)

ワクチンはまだこちらに来て打っていないので
そろそろ時期かなと思っていたところでした!
今までは9種混合をやっていたのですが、こちらでどうすれば
いいのだろうと・・・そして3年間有効にもビックリ!
色々と調べてみろもワクチンを近々やりたいと思います!

ワクチン関係多いですよね(^^;
仕方ない、がんばってもらいましょう!(笑)

あにまるらいふ #- | URL | 2013/02/22 15:59 | edit

Re: マロンママさんへ☆

-22℃なんて想像つかないよね~。

ワクチンでもなんでも、
先生の言う通りに、ってのが無いアメリカ。
きっと訴訟とか絡んでくるからなのかな?
と勝手に想像しております。
でも判らないことは質問すれば、
説明は納得いくまでキチンとしてくれるので、
それはありがたいですけどね♪

フィラリアは、もしかしたら私の発音が悪いのかも~^^;

くるみん母 #- | URL | 2013/02/25 17:59 | edit

Re: 病院お疲れ様でした☆

あにまるらいふさんへ☆

本当に、なかなか暖かくならんですね。。。
でも今日はちょっと春っぽい風が吹いてましたね♪
もう少しの辛抱かもしれませんね。

全身麻酔のリスクは年と共に上がるみたいです。
必要最低限にとどめたいですね。

ワクチン、こちらは日本と違って、
最小限にとどめるって考え方が一般的みたいです。
ワクチン接種による過剰反応のほうが
怖いっていうのもあるみたい。
どんな所で散歩するとか、普段の暮らしぶりとかを
先生に伝えると、アドバイスくれると思います。

日本と勝手が違うけど、頑張りましょうね☆




くるみん母 #- | URL | 2013/02/25 18:08 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kurumi0531.blog.fc2.com/tb.php/800-860e8744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。