トイプー胡桃の日々♪ in アメリカ

アメリカ、ミシガン州での胡桃との生活を綴ります。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

胡桃との日々(お散歩編)。 

 

今はお散歩大好きワンコだが・・・
LOVE☆KURU


胡桃について、ブリーダーさんから言われたことで「えっ?」と思ったことがあった。

それは、リードを付けての散歩をしたことが無いという事。

リードをつけると嫌がって歩かないとその人は話していた。

運動は、室内の運動場(どんな所かは私は知らない)で遊ばせていたと言っていた。


それでも十分な運動にはなっていたのだろうと思うが、

3年間野外の運動はしていなかったのだろうか・・・


でもブリーダーさんからは、朝・夕のお散歩はちゃんとさせてくださいね、と言われた。


うーん、リードを嫌がるワンコにお散歩をさせる。どうしたらいいんだろう?

ネットや本などでとにかく調べまくって、でも成犬用の資料は殆ど無かったので、

とりあえず子犬が散歩デビューするまでのやり方でやってみようと決めた。


まずは外の世界に慣れさせる、とある。じゃあ抱っこしてお散歩してみよう。

朝は1時間、夕方は30分、ほぼ毎日のように胡桃とお散歩に出かけた。

いくら小さいTプードルとはいえ、2.5kg(当時は)を抱っこしての散歩はなかなかきつい。

最初の1週間で腕が腱鞘炎になりそうに。

これでは私の体が持たないので、ワンコ用肩掛けキャリーを購入した。



LOVE☆KURU
寝そうですよ。胡桃さん。


これで随分楽になった。

胡桃も居心地よさそうで、バッグの中からヒョコッと顔を出しあちこち見たり、

お鼻をクンクンさせては外の世界を満喫しているようだった。


一方リードに慣れさせるため、家でリードをつけて遊びながらお散歩の真似事をしてみた。

しかし、リードが気になるらしくすぐに噛んでしまい、挙句の果てにはリードで引っ張りっこ状態に。

それでもいいやと、こちらも応戦。とても楽しそうにリードで遊ぶ胡桃だった。


そんなことを3週間ほど続けていた。相変わらず室内ではリードで遊ぶ日々。

けど散歩の時に降りたそうに身を乗り出しているときが多くなっていた。

すれ違う他のワンコにも興味津々で、バッグから飛び出しそうになるくらいで、

これはもしや?と思っていた。


ある日のお散歩。優しそうなワンコを連れた飼い主さんとしばしお話しする。

そのワンコの歩く姿をジーッと見つめる胡桃。

「お散歩してみる?」と聞くと、身を乗り出してきた。

リードを付けてそっと地面に下ろしてみる。すると・・・

おやっ?
LOVE☆KURU
「スタコラ・スタコラ。歩くのって楽しいね♪」


えっ?リード嫌がらないよ。ってか歩くの早いし。

一緒にいたワンコさんは随分後ろになっちゃったよ。

もしかして、抱っこされながらちゃんと見てたのかな?

楽しそうに歩いてる他のワンコ達の姿を。

えらいね、胡桃。上手に歩けてるよ。

初めてワンコと一緒に散歩する母もとても楽しいよ。


結局その日は家まで歩いて帰りました。

3週間、抱っこして散歩した甲斐があったのかな。


で、今ではお散歩大好きワンコです。

朝・夕それぞれ最低1時間は歩いています。


LOVE☆KURU
「夕日が綺麗だね。」



今日から参加してみました。
ポチッ!としてくださいマシ。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

category: 胡桃のこと(覚書)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kurumi0531.blog.fc2.com/tb.php/9-90f2e5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。